ハマさんの韓国旅

韓国語が話せなくてもここまで楽しめる!ハマさんが韓国旅のあれこれをお届けします。旅ができない今は韓国ドラマ「愛の不時着」について色々と語ってます。

心の傷も癒した~ジョンヒョクのアロマキャンドル【愛の不時着】

「愛の不時着」

テレビで流しながら家事をする時用に

ヘッドホンを買ったんですが

これが不思議なことに

セリフが良く聞き取れるんです

息遣いなんかもリアルで

おすすめですよ〜

 

そして何度も見てると

セリフを覚えてる場面もあって

ジョンヒョクと一緒に

「キカプシダ」と言って

一人で盛り上がってます

 

では今回もよろしくお願いします

この色の部分は私の創作になります

(考察ではありません)

 

4話

北の奥様方と市場へ出かけたセリ

はぐれて迷子になってしまいます

 

「ヨンエさん!みんなどこ?」

f:id:hama-san2525:20201008081033p:plain

突然いなくなってしまうなんて

 

帰宅したジョンヒョクに

f:id:hama-san2525:20201008081616p:plain

セリと市場ではぐれたと伝える

ウォルスクとオックム

f:id:hama-san2525:20201008081256p:plain

「はぐれた?」

f:id:hama-san2525:20201008081747p:plain

 「よそ見していたら いつの間にかいなくて」

f:id:hama-san2525:20201008082008p:plain

「日も暮れて捜しにくく・・

 

聞くやいなや駆け出すジョンヒョク

f:id:hama-san2525:20201008082101p:plain

もう夜なのに 市場で独りなんて!

 

街灯もなく暗い市場で セリは身動きが取れなくなる

f:id:hama-san2525:20201008082243p:plain

 

幼いころ浜辺で

母に置き去りにされたセリ

f:id:hama-san2525:20201008091148p:plain

あの日の記憶が蘇る

 

「1・・2・・3・・4・・」

f:id:hama-san2525:20201008082450p:plain

あの日と同じように数を数えるセリ

「5・・6・・」

f:id:hama-san2525:20201008082559p:plain

いくら待っても戻ってこなかった母

 

 

セリはあの日を 誕生日だと言ってましたね

f:id:hama-san2525:20201008090607p:plain

死んで生き返った日だと

 

母が戻るのを待ち 

数を数える

f:id:hama-san2525:20201008091455p:plain

ママどうして戻ってこないの?

私を置いていってしまったの?

ううん 100数えるまでにママはきっと戻ってくるはず

 

ーしかし母は戻らなかった

 

 

市場に着いたジョンヒョク

f:id:hama-san2525:20201008082942p:plain

暗くて辺りがよく見えない

名前を呼んで探すこともできない

f:id:hama-san2525:20201008082846p:plain

その時目に入ったのがアロマキャンドル

f:id:hama-san2525:20201008083128p:plain

ユンセリが言っていたのはこれか?

f:id:hama-san2525:20201008083041p:plain

さすがジョンヒョクなんでもできる男

そしてタイミングを外しません

 

 

ただ立ち尽くすだけのセリ

f:id:hama-san2525:20201008083244p:plain

そこにキャンドルの灯りがぼんやりと

f:id:hama-san2525:20201008083345p:plain

あれは?

f:id:hama-san2525:20201008083437p:plain

あの灯りは? まるで私を呼んでいるみたい

 

そっと歩き出す

f:id:hama-san2525:20201008083532p:plain

行きかう人が多くジョンヒョクの姿は見えていない

f:id:hama-san2525:20201008084127p:plain

ゆっくりと灯りに近づくセリ

f:id:hama-san2525:20201008083915p:plain

あの灯りが 何度も私を呼んでいる

 

ジョンヒョクさん!

f:id:hama-san2525:20201008083728p:plain

 

灯りに導かれジョンヒョクの元へ

f:id:hama-san2525:20201008084245p:plain

この灯り ジョンヒョクさん あなただったのね 

 

セリが見つかり 安堵のため息をつくジョンヒョク

f:id:hama-san2525:20201008084406p:plain

ユンセリ 君が無事でよかった

 

言葉がでないセリ ジョンヒョクをただ見つめる

f:id:hama-san2525:20201008084716p:plain

 

「今度は香りがするロウソクだ」

f:id:hama-san2525:20201008084807p:plain

「合ってる?」

f:id:hama-san2525:20201008084909p:plain

「合ってるわ」

f:id:hama-san2525:20201008085007p:plain

やっと笑顔になったセリ

f:id:hama-san2525:20201008085056p:plain

ジョンヒョクも優しく微笑む

f:id:hama-san2525:20201008085147p:plain

 

 

 

セリは やはりここで恋に落ちましたかね?

キャンドルの灯りとジョンヒョクが

幼いころの傷を癒してくれましたね

f:id:hama-san2525:20201008085554p:plain

「私には自分の他に 誰もいなかった」

自分を探して迎えに来てくれたジョンヒョク

セリはどんなに嬉しかったことか

 

 

不安な気持ちに押しつぶされそうで

まるで幼子のように

立ち尽くすことしかできなかったセリを

f:id:hama-san2525:20201008095149p:plain

このタイミングで迎えに来てくれたジョンヒョク

やっぱりできる男だ~

 

 

 

ジョンヒョクはセリがどこにいても

探して見つけてくれます

 

平壌でスンジュンと消えた時

f:id:hama-san2525:20201004230359p:plain

病院から去った時

f:id:hama-san2525:20201008095615p:plain

ソウルに来たとき

f:id:hama-san2525:20201008095643p:plain

そしてスイス

f:id:hama-san2525:20201008095721p:plain


やっぱり運命の人だから

ジョンヒョクのセンサーが働いて

セリを見つけてくれるのね

 

 

今回はここまで

最後までお付き合いありがとうございました

 

*アロマキャンドル場面の曲「Flower」

 

 

あのアロマキャンドル

とってもいい香りだったわね

f:id:hama-san2525:20201008095931p:plain

今度持ってこようか?

お風呂の時も寝る時も必要なんだろ?

 

ありがとう でも大丈夫よ

f:id:hama-san2525:20201008100139p:plain

今はジョンヒョクさんが録音してくれた

ピアノを聴きながら寝てるから

 

おかげでぐっすり眠れて

f:id:hama-san2525:20201008100417p:plain

お肌ピカピカ 歳を取らないわ

 

僕だけ歳を取るのは困るな

f:id:hama-san2525:20201008100552p:plain

シートマスク使ってみるか