ハマさんの韓国旅

韓国語が話せなくてもここまで楽しめる!ハマさんが韓国旅のあれこれをお届けします。旅ができない今は韓国ドラマ「愛の不時着」について色々と語ってます。

おさぼりデート【愛の不時着】

「愛の不時着」について

自分なりのまとめ記事を書かせてもらってますが

何をするにも不器用な私

毎回結構な時間をかけて書いてます

睡眠時間を削って 寿命を削って

もしもある日突然更新が途絶えたら

燃え尽きて白くなったとお察しください

でもそうしてまで書きたくなるくらい

魅力のあるドラマなんですよね

 

では今回もよろしくお願いします

この色の部分は私の創作です

(考察ではありません)

未視聴の方はネタバレになるので。。

ここにいないで 早く本編をみましょう~

 

13話

セリからの誘いで おさぼりデート

f:id:hama-san2525:20200923125839p:plain

「重要な任務」よ ジョンヒョクさん

 

セリのリクエストは映画

f:id:hama-san2525:20200923130018p:plain

 

セリがひじ掛けを上げると

f:id:hama-san2525:20200923130327p:plain

 

ジョンヒョクが 手を差し出す

f:id:hama-san2525:20200923130452p:plain

 

セリの左手と ジョンヒョクの右手

f:id:hama-san2525:20200923130037p:plain

指輪があるね

 

ぎゅーーっ  

f:id:hama-san2525:20200923130650p:plain

し・あ・わ・せ・の・か・た・ま・り

 

ユンセリ喜んでくれてるかな

f:id:hama-san2525:20200923131139p:plain

 最初で最後のデートらしいデート

 

映画楽しかったわ

次はジョンヒョクさんが行きたいところね

f:id:hama-san2525:20200923131856p:plain

 

ジョンヒョクのリクエストは吊り橋

f:id:hama-san2525:20200923132133p:plain

ここでセリに伝えたいことがある

 

「 今日のサボリには満足したか?」

f:id:hama-san2525:20200923134951p:plain

「満足できるサボリはないわ

無計画だから欲ばかり先走っちゃうの」

「だが記憶にはずっと残る 小さなことでも」

「ジョンヒョクさんもサボったことが?何をしたの?」

f:id:hama-san2525:20200923135111p:plain

「授業に出ず 写真を撮りに行った

ところが ある人が高い橋から飛び降りようとしてた」

f:id:hama-san2525:20200924190903p:plain

「誰が?」

「女性で僕のタイプだった」

 

ジョンヒョクさん せっかくのデートなのに

そんなことわざわざ言わなくても

 

「それで記憶にずっと残ったのね」

「写真を撮ってほしいと。。」

f:id:hama-san2525:20200923133443p:plain

「もういいわ説明することないでしょ」

「高いところで撮るのかって

怖がりながらカメラを受け取った」

 

それって!?

f:id:hama-san2525:20200923133719p:plain

「どこだったの?」

「スイス シーグリスヴィルの橋の上

彼女が長く記憶に残った

元気にしてるか 早まったりしてないか

時々思い出した なぜならタイプだったから」

 

あの時の男性がジョンヒョクさんだったの!?

 

「じゃあ隣にいた女性はソダンさん?」

f:id:hama-san2525:20200923135605p:plain

嘘みたい!信じられない!

 

「”彼女には惜しい”と言ったな」

f:id:hama-san2525:20200923135734p:plain

ユンセリ 

君のボイスレコーダーを聞いた時の

僕の驚き想像つくかい?

 

あの女性のことが ずっと気になっいてた

f:id:hama-san2525:20200924190314p:plain

それがまさか君だったとは

君はあの日からずっと

僕の心の中にいたんだよ

 

「私たちは一体 何度会ってたの?」 

「私は今すごく幸せだわ 」

f:id:hama-san2525:20200923140415p:plain

「人は死の間際に 一瞬だけど走馬灯のように

人生で一番よかった瞬間が頭をよぎると言うでしょ

たぶんその瞬間の中に 今があると思う」

 

この次の日?に 

セリがジョンヒョクを守るため

撃たれてしまいますね

 

2話 停電のシーンで

ジョンヒョクが

「災いの後には幸せが来るものだ」

と言いますが

この場合は…涙

 

 

少し話は変わりますが

このドラマを何度も繰り返し観ていて

以前は全く泣かなかったシーンで

泣いてしまいます

 

例えば今回のおさぼりデートの橋のシーン

セリの〜死の間際に走馬灯〜の台詞は

初見では普通に聞き流しましたが

2回目以降は 

銃で倒れたセリの脳裏に

f:id:hama-san2525:20200923140831p:plain

走馬灯のようにジョンヒョクとの思い出が蘇ると分かっているので涙が出ちゃいます

 

 

 

 

今回はここまで

ありがとうございました

 

*この場面の曲「偶然のような運命」「Flower」

 

 

セリの元カレがSNSで匂わせコメント

f:id:hama-san2525:20200923141044p:plain

元カレたちのことを

「みんな私の人生を通り過ぎただけ」とセリ

 

あの時 平静を装うとしたけど

無理だったんだよね

f:id:hama-san2525:20200923141456p:plain

「僕も 通り過ぎ中?」

なんて拗ねたから

デートしてくれたのかな

また今度拗ねてみようっと

 

ジョンヒョクさんは

f:id:hama-san2525:20200923142124p:plain

ここで永遠に通行止めです

通り過ぎることはできませんよ

f:id:hama-san2525:20200923142323p:plain

だから次は 違う拗ねかたをしてね

 

 

 

~おまけ~

<不時着クイズ>

 問題:坂を下るベビーカー この後ジョンヒョクがキャッチし 自ら回転しながら衝撃を逃します

さて、その回転はどちらでしょう?

(A)時計回り

(B)反時計回り

f:id:hama-san2525:20200923142809p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は(B)反時計回りでした

f:id:hama-san2525:20200923142649p:plain

f:id:hama-san2525:20200923142918p:plain

f:id:hama-san2525:20200923203719p:plain

この撮影も大変だったでしょうね~

みなさまお疲れさまでした