ハマさんの韓国旅

韓国語が話せなくてもここまで楽しめる!ハマさんが韓国旅のあれこれをお届けします。旅ができない今は韓国ドラマ「愛の不時着」について色々と語ってます。

[6話]最愛の人ユンセリへ~初めて知った嫉妬という感情【愛の不時着】

ご訪問ありがとうございます😊

「愛の不時着」

初視聴からもうすぐ5ヶ月

それなのに私の頭の中は未だに

不時着24時間営業です

はあぁ本当に凄いドラマに出会ってしまった…

どうでもよい私のつぶやき 失礼しました

 

では今回も創作編 6話をベースに

ドラマのストーリーとは無関係

あくまでも創作になります

 

 

ユンセリ今日は第6話だよ

f:id:hama-san2525:20201122225505p:plain

初雪を見たら結ばれる伝説は真実だったわね

色付きの部分は当時を振り返りながら私たちが語っています ではどうぞ〜

 

 

怖い顔して 何も聞かずに

いきなりスンジュンさんを締め上げてたわね

f:id:hama-san2525:20201205225547p:plain

 君と繋いだ左手を特に痛めつけてやった

f:id:hama-san2525:20201205225750p:plain

肩関節が外れる直前で

寸止めしてやったよ

僕って優しいじゃないか\( ˆoˆ )/

 

(こんな怪しい奴がユンセリの知り合いだと? 一体どんな関係だ ユンセリと手を繋げるのは唯一僕だけだ

f:id:hama-san2525:20201205230151p:plain

(またか?隙があればスキンシップしやがる💢懲りない奴だ)

f:id:hama-san2525:20201205230103p:plain

(今度は右手がなくなるぞ 二度とユンセリに触るな これは脅しではない)

(ま、触りたくなる気持ちは理解できるがな)

f:id:hama-san2525:20201205230247p:plain

優秀なボディーガードだね

この調子でこれからも頼むよ

f:id:hama-san2525:20201205230407p:plain

く、屈辱・・

なぜお前にそんなことを言われなきゃならないんだ😤

 

ユンセリ 君の顔を立てて我慢したよ

ご褒美のポッポください💋

f:id:hama-san2525:20201205232004p:plain

本当はボディーガードじゃなくて

婚約者って言ってほしかったな

 

 

ここのコーヒー代

さっきスンジュンさんがくれたチップ使っちゃう?

f:id:hama-san2525:20201205232708p:plain

ケーキも追加しちゃおうかしら?

 

やだよ

君が飲むコーヒーをアイツの金で払うなんて

ケーキはあとで僕が買ってあげる

それにあのドル札は

フロントの募金箱に入れてきたから

f:id:hama-san2525:20201205232849p:plain

今日はこれからどうするの?

映画でも行く?

f:id:hama-san2525:20201205233201p:plain

映画か 君と一緒に観に行きたいな

僕たち そういうデートも一度くらいしてみたいよな…

f:id:hama-san2525:20201205233421p:plain

さっきから男たちが見てる

君は後ろ姿だけでもステキだからな

油断ならないな

やっぱり外出は危険だ⚠️

やめておこう

 

ところでユンセリ

これはただのコーヒータイムじゃないよ

f:id:hama-san2525:20201205233556p:plain

今から事情聴取だからね

あの男について婚約者の僕に説明して

f:id:hama-san2525:20201205233816p:plain

なんだって?元婚約者⁉︎

あのニヤけた男が⁉︎

君にそんな人がいたとは…

ショック😱ショック・・😱😱

手加減しないでもっと痛めつければよかった

f:id:hama-san2525:20201205234017p:plain

ジョンヒョクさん 結構過激なのね

そうかな…

君への愛がそうさせてるんだよ

 

でも結婚はしなかったんだね

直前で破談にした?

よくやった!!ヽ(´▽`)/

さすがユンセリ賢い子だよしよし

 

あんな男と君が結婚だなんて

f:id:hama-san2525:20201205234345p:plain

想像もしたくない

鳥肌が立つよ🥶

 

さて そろそろチェックインの時間だ

f:id:hama-san2525:20201205234123p:plain

部屋に行こうか

早く2人きりになりたい❤️

 

 

あら?この部屋

f:id:hama-san2525:20201205234543p:plain

ドアは別なのに中で繋がってるわ

f:id:hama-san2525:20201205235536p:plain

コネクティングルームなの⁉︎

 

僕たち一緒に暮らしてるんだから構わないよね?

だって僕はもう

ユンセリがそばにいないと眠れないから…

f:id:hama-san2525:20201205235831p:plain

今日も膝枕してね😍

耳かきもお願い

 

部屋に盗聴器⁉︎ 怖いわね

f:id:hama-san2525:20201205234817p:plain

そうなんだ でも全部外したから安心して

f:id:hama-san2525:20201206000227p:plain

会話を聞かれたらまずいものね

そう 僕たちの いちゃいちゃ❤️を聞かれちゃうだろ?

え?いちゃいちゃするの?

ええっ⁉︎膝枕してくれないの?

 

偶然と運命の違いを熱く語ってたわね

ジョンヒョクさん

f:id:hama-san2525:20201206000443p:plain

あの時にはもう

私が運命の人だと感じていたのね

 

そうだよ それなのに君は

f:id:hama-san2525:20201206000611p:plain

彼とここで会ったのは相当な運命を感じるなんて言うし

あいつもそんなことを言っただろ

f:id:hama-san2525:20201205231409p:plain

別れた婚約者と

そんなところで変に一致するな!って頭にきたよ😤

 

ユンセリ 僕たちはずっと昔から

赤い糸で結ばれていたんだよ

だから僕は32年間も待っていた

ユンセリという運命の人が現れるのを

 

エレベーターで2人きり…

閉ざされた空間…

f:id:hama-san2525:20201206001608p:plain

ユンセリを抱きしめたい衝動に駆られる

f:id:hama-san2525:20201206001956p:plain

どうしたんだ僕は?さっきからおかしい…

 

 

あいつと歩く姿を見て胸が苦しくなった

f:id:hama-san2525:20201206002443p:plain

君が他の男と笑顔でいるなんて

f:id:hama-san2525:20201206002654p:plain

君はやはり南の人なんだ

別の世界の人なんだと

現実を突きつけられた気がした

僕は ここで君を守ることはできても

それ以上のことはできない

f:id:hama-san2525:20201206002834p:plain

そして姿が見えなくなって・・

f:id:hama-san2525:20201206004003p:plain

君が僕の世界から消え去ってしまった気がした

永遠に会えないような不安に襲われ

取り残された自分の存在がとても小さく感じた

 

 

この公園は紅葉のライトアップが綺麗なんだ

散策して帰ろう🍁

f:id:hama-san2525:20201206004519p:plain

あっちの もうちょっと暗い方に行こうか

人も少ないし 夜景もよく見える

 

ジョンヒョクさん 人がいない所でどうするつもり? 

f:id:hama-san2525:20201206004944p:plain

今日はそんなことばかり考えてるみたい?

どうしたの変よ?

f:id:hama-san2525:20201206004812p:plain

・・・

さっきの男が元婚約者と聞いて

嫉妬心が渦巻いてる 🌀

f:id:hama-san2525:20201206005249p:plain

「またな」と言ってたのは どういうこと?

f:id:hama-san2525:20201206005446p:plain

帰国したらあいつと会うの?

僕のいないところで?

婚約破棄したならもう他人以下だ

会う必要なんてないだろう‼︎

 

ジョンヒョクさんプリプリ怒って…

もう帰りましょう

f:id:hama-san2525:20201206010422p:plain

せっかく平壌でのデートだと思ったのに

 

ごめんユンセリ

もう怒らないから

f:id:hama-san2525:20201206011051p:plain

もう少しだけ歩こう

(あいつと歩いた距離より長く)

 

彼には父への伝言を頼んだのよ

嫌な思いさせてしまってごめんなさい

僕こそごめんよ 感情をむき出しにして

f:id:hama-san2525:20201206011245p:plain

私たちに残された時間は少ないわ

無駄にしないよう大切に過ごしましょう

 

そういえば

大同江でビールが飲みたいって言ってたよね

f:id:hama-san2525:20201206011716p:plain

いい店があるから行こう

仲直りの乾杯しよう🍻

 

ステキなお店ね

ジョンヒョクさんデートで来たことあるとか?

f:id:hama-san2525:20201206012055p:plain

(あ、ユンセリやきもち焼いてくれるの?

嬉しいな もっと妬いてくれ…)

でも私のことが初恋って言ってたから違うわね

f:id:hama-san2525:20201206012311p:plain

(残念 簡単にバレたか)

 

初雪を好きな人と一緒に見たら結ばれるのか

ロマンチックな話だが

僕たちには…切ないだけだ

f:id:hama-san2525:20201206012656p:plain

ユンセリと見る最初で最後の初雪

これからは雪を見るたび悲しくなるな

 

ジョンヒョクさん だーい好き🥰

f:id:hama-san2525:20201206012808p:plain

お?きたな

酔うと始まる 好き好きタイム

 

ユンセリ 南へ帰ったら

外でお酒を飲まないでほしいな

こんなに可愛い姿を

他の男に見せないでほしい…

 

え?チュー⁉︎

可愛いなぁもぅ😍

f:id:hama-san2525:20201206012906p:plain

でもここではダメだよユンセリ

あとでお部屋に戻ってからね

・・はーい

f:id:hama-san2525:20201206013410p:plain

じゃあ肩にもたれちゃお♪

f:id:hama-san2525:20201206013801p:plain

ジョンヒョクさんの広ーい肩とも

もうすぐお別れね

 

ユンセリ 君の帰国が決まって僕は寂しい

君にとっては嬉しいことなのに

一緒に喜べなくて申し訳ない

f:id:hama-san2525:20201206013957p:plain

私も同じよ

家に帰るのは嬉しいのに…

気持ちが混乱している

f:id:hama-san2525:20201206014045p:plain

あなたが好きだから

 

翌日

平壌から帰宅

f:id:hama-san2525:20201206014154p:plain

セリ姫🥰

ご飯できたよ〜

はーい

平壌で買ってきたケーキもあるよん🍰

 

 

明後日の休みは

ピクニックへ行くぞ!

f:id:hama-san2525:20201206014350p:plain

J先生)はーい注目!👏

君たち いいですか よく聞いてください

最後の日にユンセリくんと過ごせるなんて

どれだけ有り難くて貴重なことか

その意味が分かりますか?

ピョチスくん その表情はなんですか?

先生の話を真面目に聞いてください

f:id:hama-san2525:20201207221454p:plain

この提案をしてくれたユンセリくんに

心から感謝しましょう

f:id:hama-san2525:20201207221618p:plain

本当はユンセリくんと先生だけで行きたいのですが

今までお手伝いしてくれた君たちには

特別に許可を出します

ピクニックの感想文は翌日に提出すること

分かりましたか〜?

生徒たち)はーい🙋‍♂️🙋‍♂️🙋‍♂️🙋‍♂️

 

ジョンヒョクさん今までありがとう

f:id:hama-san2525:20201206014728p:plain

あなたのことは忘れません

f:id:hama-san2525:20201206014906p:plain

冷たい風が吹いた後には

君が恋しくなる

f:id:hama-san2525:20201206014818p:plain

あなたの温かい眼差しが

私をときめかせてくれた

f:id:hama-san2525:20201206015114p:plain

落ちた枯葉を見れば

君との思い出が蘇るだろう

f:id:hama-san2525:20201206015001p:plain

さようならユンセリ

 

 

パダチギの時とは別れの重みが違った

f:id:hama-san2525:20201206015211p:plain

「君がいなくなるのは寂しい ここにずっといてくれてもいいんだ」

心の中で叫んでいた

 

あの日は抱きしめられなくてごめんね

もし君を抱きしめていたら

f:id:hama-san2525:20201206015308p:plain

「死ぬまで離さない」と

溢れ出る感情を抑えられなかっただろう

自分をセーブする自信がなかった

f:id:hama-san2525:20201206015355p:plain

握手が精一杯だったんだ

f:id:hama-san2525:20201206015854p:plain

 

君が去ってしまい

これから僕はどう生きていけばいいのか

f:id:hama-san2525:20201206015943p:plain

君との思い出が詰まったこの家で…

f:id:hama-san2525:20201206015504p:plain

もう以前のような人生を送ることはできない

僕はもう愛を知ってしまったから

f:id:hama-san2525:20201206015556p:plain

君を忘れることなどできないから

 

 

あの日のこと 実はよく覚えていないんだ

f:id:hama-san2525:20201206020158p:plain

君を守る!と必死だったことしか記憶にない

f:id:hama-san2525:20201206020312p:plain

思いだすと恐ろしくて今でも震えるわ

 

もしもあの時 トラックの襲撃がなくて

そのまま空港まで行ってたら

会えないままだったの?

近くにいたんでしょう? 

f:id:hama-san2525:20201207222231p:plain

空港までバイクで並走して

君が飛行機に乗るのを

陰から見届けるつもりだった

 

私が出国する最後の瞬間にも

姿を見せないつもりだったの?

 

君に泣き顔を見せたくなかったからね

 

〜END〜

 

みなさまコメントありがとうございます😊

すぐにお返事ができずに申し訳ございません

みなさまの温かい言葉にいつも励まされております

チョンマル カムサハムニダ〜☺️