ハマさんの韓国旅

韓国語が話せなくてもここまで楽しめる!ハマさんが韓国旅のあれこれをお届けします。旅ができない今は韓国ドラマ「愛の不時着」について色々と語ってます。

8話まとめ(前編)【愛の不時着】

ご訪問ありがとうございます

今クールのドラマ(日本の)で気になるものがあり 毎週録画をしてるのですが 見ないで放置 そして「愛の不時着」ばかり見ています

なぜ何度見ても新鮮な気持ちで見れるのだろう? 本当に魅力的な作品です!

 

今回は8話の前編 主な場面と

私が記録しておきたいポイントを挙げています

(あらすじではありませんのでご承知を)

ではよろしくお願いいたします

 

<ジョンヒョクとダン>7話からの続き

「彼女を安全に帰してあげたい 僕が危険にさらされても しかたないと思ってる」

f:id:hama-san2525:20201105220103p:plain

「どいてくれ 急いでるんだ」

「私も全てを懸けて婚約者を守ります 死なせたくない 行かせません」

f:id:hama-san2525:20201105221434p:plain

「きっと後悔します」

f:id:hama-san2525:20201105221558p:plain

愛する人を無事に帰国させること

今のジョンヒョクにはそれがすべて

ダンが何を言おうとジョンヒョクの心には響かない

 

<セリとスンジュン>

セリはジョンヒョクに電話をかけようとするが

「いいのか?彼がどうなっても?」「撃たれたんだぞ 軍も押しかけてきた 銃と軍の次は何が来るか分からないのに かまわない?」

f:id:hama-san2525:20201105220842p:plain 

「彼に感謝してるだろ?あるいは万が一でも好きなら消えてやれ」

「連絡したら彼に危険が及ぶ 今まで以上に」

ジョンヒョクに危険が及ぶと言われてしまったら セリも連絡ができなくなる ジョンヒョクを愛してるからこそ

 

<秘密招待所を探すジョンヒョクとスンジュンの言葉>

病院の車を借りセリを探しに行くジョンヒョク

f:id:hama-san2525:20201105223347p:plain

しかし招待所を見つけることはできず 崖の上に佇む

f:id:hama-san2525:20201105224440p:plain

ここは4話で2人がパラグライディングした崖と同じ? 画面左の山肌が似ている

(ジョンヒョクは)人生の軌道を外れ 未知の道を進んでいる

その果てには? 何があるだろう? 怖くないのか?」

f:id:hama-san2525:20201105225008p:plain

私のせいで彼の人生を台無しにしてしまうかもしれない?

 

<恋人じゃない!>

隊員たちが見舞いに

チスはスンジュンのことを「南朝鮮の恋人」と決めつけ

f:id:hama-san2525:20201105231237p:plain

「恋人じゃない!決めつけるのはよくない癖だ」と怒られる😤

f:id:hama-san2525:20201105231759p:plain

でもその後 "セリの最愛の人はリジョンヒョク" と聞き

にっこりニコニコ あ~忙しい表情筋

f:id:hama-san2525:20201105231925p:plain

関連記事


<協力しないか?>

ダンはセリのことを通報しようとするが

f:id:hama-san2525:20201105232750p:plain

”ジョンヒョクとセリを別れさせよう” と協力を持ちかけるスンジュン

スンジュンはこの時ダンと一緒に指輪を買いに行った?

15話で「君が選んでくれただろ?」と言っている

 

<電線を頼りに招待所を探す>

招待所に引かれている特別な電線を追うジョンヒョク

f:id:hama-san2525:20201105233602p:plain

時々足元がふらつき つらそうに息をつくが

セリを捜すため歩き続ける

 

<結婚して英国籍パスポートで帰国しよう>

f:id:hama-san2525:20201105234808p:plain

まったくスンジュンは・・ようこんなことを思いつくわ

おまけに「家族も賛成してる」と嘘 

f:id:hama-san2525:20201105235327p:plain

結婚?私どうしたら?

 

<スンジュン偽装プロポーズ>

雪を見ればジョンヒョクを思い出し

f:id:hama-san2525:20201106204206p:plain

貝を見てもジョンヒョクを思い出す

f:id:hama-san2525:20201106204051p:plain

ジョンヒョクさんに会いたい・・

 

ところでスンジュンさ~

外出したならセリの着替えくらい買ってくればいいのに

セリをしばらく引き止めるつもりなんでしょ?

ジョンヒョクは3日の滞在と分かってても あんなに買ってきたのよ

やっぱりジョンヒョクの優しさはレベルが違う 比較するとよく分かるわ

(あ、怒りで話が逸れちゃった)

 

スンジュンがセリに偽装プロポーズ💍

「書類上とはいえ結婚するんだし 指輪は必要だ」

f:id:hama-san2525:20201106205146p:plain

だから指輪買うんだったら着替えも買ってこい!って😤

詐欺に必要なアイテムだけは ちゃんと買ってくるのね(私もしつこいわね)

「真顔で言わないでよ 本当に結婚するみたいだわ」

f:id:hama-san2525:20201106205745p:plain

「本当じゃダメ?」

f:id:hama-san2525:20201106205610p:plain

「君が彼にひかれてるのは 特殊な状況に置かれてるせいだ

それは愛じゃない 帰国すれば消えてしまう感情だ」

そう言ってセリを動揺させてる間に

指輪をはめるスンジュン

f:id:hama-san2525:20201106210201p:plain

セリの薬指はジョンヒョクの指輪のために とっておいてあげたかったよ私は(涙🥺

 

ジョンヒョクはセリのいる招待所をやっと見つけ出したが 警備が厳しいため停電を起こす

f:id:hama-san2525:20201106210346p:plain

(この”電源を落とす”は12話駐車場の場面とやや重なる)

 

<彼は殺される>

護衛と戦うジョンヒョクだが

f:id:hama-san2525:20201106211638p:plain

術後間もない身体 いつもの動きはなく相手の攻撃を受けてしまう

セリはたまらず外へ出ようとするがスンジュンが止める

f:id:hama-san2525:20201106213151p:plain

「ソダンに君の正体がバレた 彼が今後も君を守るなら通報するそうだ そうなったら彼は殺される」

「今ここで耐えれば何も起こらない 元に戻れる 君は帰国し 彼も元の生活に」

 

<迎えに来た>

護衛を倒したジョンヒョク

セリが出てきて「こんな所で何をしてるの?」

f:id:hama-san2525:20201106213535p:plain

「ケガはない?」(3話6話に続き3回目)

自分が傷を負ってるのに!

まずセリに何も起きていないか確かめる

全力で好きな人を守る それがジョンヒョクの愛し方

「迎えに来た 待ってると思ったから」

f:id:hama-san2525:20201106214518p:plain

ユンセリどうしたんだ 僕が来ても喜んでくれないのか?

「私は帰国したいの邪魔しないでくれる?」

f:id:hama-san2525:20201106215118p:plain

「スンジュンさんとなら帰れる 婚姻届を出してパスポートを作るの プロポーズも受けた」

左手の指輪を見るジョンヒョク

f:id:hama-san2525:20201106214951p:plain

愛する女性の薬指に指輪があったら

相当なショックよね🤯

そして自分には同じことができない・・

f:id:hama-san2525:20201106222638p:plain

「もう北朝鮮なんてうんざり 早く帰りたいの邪魔しないで

迎えに来られたって重荷だし迷惑なの」

f:id:hama-san2525:20201106215601p:plain

「本心?」

f:id:hama-san2525:20201106215838p:plain

「本心よ」

f:id:hama-san2525:20201106220046p:plain

「分かった 分かったから」

f:id:hama-san2525:20201106222935p:plain

セリの涙を指で拭いて「泣かないで」

f:id:hama-san2525:20201106220233p:plain

セリを目に焼き付けるジョンヒョク

f:id:hama-san2525:20201107205655p:plain
セリの言葉が本心でないことは分かっている

しかしセリが帰国するために

その方法が安全なら諦めるしかない

愛する人を自分の手で帰したかった

結婚などさせたくなかった

 

吹雪の中去って行くジョンヒョク

f:id:hama-san2525:20201106220404p:plain

涙が止まらないセリ

「こんなに寒いのに 1人で帰る途中で倒れたりでもしたらどうしよう」

f:id:hama-san2525:20201106224329p:plain

相手を守るために嘘で突き放す15話対面調査とリンク

曲「ある日は」

 

<吹雪の中の抱擁> 

ジョンヒョクが心配でたまらず車で後を追うセリ

f:id:hama-san2525:20201106224539p:plain

車に気付き振り向くジョンヒョク

f:id:hama-san2525:20201106224738p:plain

「 とりあえず乗って 送るから」と袖を掴むが

f:id:hama-san2525:20201106224948p:plain

 ジョンヒョクは無言でセリを引き寄せ

f:id:hama-san2525:20201106225208p:plain

抱きしめる 

f:id:hama-san2525:20201106225442p:plain

「放してよ 送ろうと思っただけなの」

f:id:hama-san2525:20201106225602p:plain

セリが離れようとすると

腕に力をこめ更に強く抱きしめる

f:id:hama-san2525:20201106225815p:plain

曲「もう一度私は、ここに」

<家に送るだけよ>

「私が来たのは あなたがケガ人だし外も寒すぎるからなの 誤解しないで」

「分かった」

「家に送るだけよ 私たちの関係は変わらないわ」

f:id:hama-san2525:20201106230216p:plain

ところが乗ってきた車はガス欠でエンジンがかからない

雪もやみそうになく このままでは凍死しかねない

「近くに学校があるから そこで暖を取ろう」

f:id:hama-san2525:20201106230911p:plain

学校に向かう2人

f:id:hama-san2525:20201106231151p:plain

セリをしっかりと抱きよせ自分のコートの中に

 

8話のまとめ前編はここまで

最後までお付き合いありがとうございました

※今後視聴を重ねて記事を加筆修正する場合もあります