ハマさんの韓国旅

韓国語が話せなくてもここまで楽しめる!ハマさんが韓国旅のあれこれをお届けします。旅ができない今は韓国ドラマ「愛の不時着」について色々と語ってます。

[3話]最愛の人ユンセリへ~恋のトキメキをありがとう【愛の不時着】

⚠️当ブログは「愛の不時着」完全にネタバレの内容です⚠️

 

職場の韓国ドラマ好きな人が

今はパクソジュンのドラマを観てるそうで

「気持ちが潤おうわ〜( *´艸`)」ですって

私の心を潤してくれるのはもちろん

「愛の不時着」

みなさん心の乾燥は愛の不時着タイムで潤しましょう

 

では今回も創作編 3話からです

ドラマのストーリー完全無視

あくまでも創作になります

 

ユンセリ今日は第3話だよ

f:id:hama-san2525:20201122225505p:plain

まだ私の名前を知らないときね

色付きの部分は当時を振り返りながら私たちが語っているわ ではどうぞ〜

 

宿泊検閲と聞いて

君のことが心配で車を飛ばしたよ

f:id:hama-san2525:20201122212409p:plain

保衛部に連行されてないか

ケガをしてないか

気が気でなかった アクセルベタ踏みさ

 

僕が着いた時 首を小さく振ったよね

僕に知らないふりをしろと?

f:id:hama-san2525:20201121232859p:plain

だってあなたに迷惑をかけてはいけないと思ったの…

君は優しいな

でも僕が君を見捨てるわけないだろ

その覚悟がなければ最初から匿ったりしなかったさ

 

チョ少佐め!婚約者だと言ってるだろ!

早く銃を下ろせ

彼女が怯えてるじゃないか

相変わらず嫌な男だ

いつか絶対こいつを殴ってやる 

f:id:hama-san2525:20201121233117p:plain

私それまで銃を一度も見たことなかったのに

北では何度も。。最初は驚いたわ

もう慣れたけど笑

 

この時 初めて手を繋いだね♪

「華奢で可愛い手だな」と内心思ってた

f:id:hama-san2525:20201121233504p:plain

そんなこと考えてたの?あの状況で⁉︎

ずいぶん余裕があったのね

演技も堂に入ってたし…

やっぱりハリウッド俳優よ笑

 

婚約者が南から来たって言った時は驚いた?

あなたのこと信じてはいたけど

どうするつもり?と驚いたわ

f:id:hama-san2525:20201121235626p:plain

11課所属の婚約者というのは我ながらよく思いついたよ

それに嘘でも君を婚約者と紹介できる事が嬉しかった

「僕が愛する婚約者です どうですか美人でしょう」って?ドヤ顔で?

自分で言うか?笑

 

僕のことハリウッド俳優ってからかうけど

君の演技もなかなか…

f:id:hama-san2525:20201121235857p:plain

あれはね

あなたの肩が広くて 一度寄り添ってみたくて… 初めて会った時から(≧∀≦)キャッ

 

ところで婚約者って言われてどう思ったの?迷惑だった?

僕には結構喜んでるように見えたんだけど

f:id:hama-san2525:20201122000126p:plain

あなたほどイケメンの婚約者になれて悪い気のする女性はいないわ

正直キュンとしちゃったウフ♪

けど美人スパイにしちゃったのはごめんね

君を守るためだったから

 

あの後すぐ大佐夫人たちが来たのよね

f:id:hama-san2525:20201122000356p:plain

2人きりになると

すぐに邪魔が入るんだから嫌になるよ

 

それにあの方々は いつも家に入りたがるんだ

f:id:hama-san2525:20201122000631p:plain

困ったなと思ってたら

君が現れるタイミングが絶妙でウケたよ

f:id:hama-san2525:20201122000810p:plain

どうも〜|∀•>)ヒョッコリ

 

チヂミも栗のお酒も美味しかったわね〜

f:id:hama-san2525:20201122220259p:plain

2人での食事はこれが最初だったね

美味しそうに食べる君の姿が愛おしくて

ついつい顔が緩んじゃうんだ

 

ミラーリングって知ってる?

好きな人の真似を無意識にしてしまうのよ

f:id:hama-san2525:20201122001926p:plain

この時にはもう私のこと好きだったんでしょ?

わ!ほんとだ!

(ええい潔く認めよう)そうだよ好きだったよ

だーい好きだったよ 初めて会った日から

 

兄が亡くなってから一度も笑うことがなかった僕を笑顔にしてくれた君

f:id:hama-san2525:20201122002307p:plain

こうやって君が僕のかけがえのない人になっていったんだ

 

あ〜疲れた

お酒飲んでぐっすり寝よう

f:id:hama-san2525:20201122002410p:plain

今夜は家で寝て ベッドは私が使うけど

 

そう言えばあの日

私ベッドで寝たかったのに…なんでダメだったの?

困ったな…それ聞いちゃう?

f:id:hama-san2525:20201122220817p:plain

君の寝顔を見たかったからさ

夜中に水を飲みに行くフリをして横を通れるだろ?

 

「楽譜があったわ ピアノを弾くの?」

f:id:hama-san2525:20201122212013p:plain

7年前までピアノは僕の全てだった

弾きたい気持ちを今でも無理矢理抑えてる

f:id:hama-san2525:20201122212152p:plain

でも君の言葉で

久しぶりに鍵盤に触れたくなった

f:id:hama-san2525:20201122002818p:plain

帰国前に僕の演奏を聴いてもらいたかったが

ここにピアノがなくて残念だ

 

美人でもないって言われたの悔しいじゃない

みんなの記憶を上書きしてやるわ

f:id:hama-san2525:20201122002923p:plain

そうだよな 全く失礼しちゃうよな

きっと嫉妬してるんだよ 僕たちがお似合いだから

よし!みんなに よーく顔を見てもらえ

 

僕はそのヘアスタイル好きだけど

結んだほうがよく顔が見えるんじゃないか

f:id:hama-san2525:20201122003148p:plain

自分じゃ結べないね 僕がやってあげる

f:id:hama-san2525:20201122003256p:plain

君のシルクのような髪に触れてみたかった

指をソフトに使って優しく丁寧に…

ピアニッシモだな

f:id:hama-san2525:20201122003343p:plain

 

君の顔を見ると 見慣れた僕のハンカチがチラッと見えて

それだけでなぜかドキドキする

f:id:hama-san2525:20201122003507p:plain

僕は感謝している

僕に恋という小さな種を蒔いて

水と陽射しを与えてくれた君に

 

あ、行ってきますのチューしちゃう?

婚約者ならそのくらいいいんじゃない?

f:id:hama-san2525:20201122003615p:plain

公開チューはまずいわ

ご近所さんが卒倒しちゃうわよ

 

じゃあ あたま撫で撫でにしておくか

f:id:hama-san2525:20201122004338p:plain

ダーリン行ってらっしゃい〜バイバイ

f:id:hama-san2525:20201122004547p:plain

僕は人を好きにならないと決めていたから

こんな日が来るとは想像してなかったよ♪

君のおかげだ

 

どうやって宿泊検閲を切り抜けたかって?

彼女には婚約者になってもらったよ

f:id:hama-san2525:20201122004805p:plain

だから今朝は家の前で軽くいちゃいちゃしてきたが

これも一種の偽装戦術だ(๑•̀д•́๑)キリッ

(隊員たちに彼女を好きになったとは言えないからな)

 

昨夜 隊に戻らなかったのバレてた?

ぼ、僕は帰るつもりだったけど

彼女がどうしても家にいてくれ

お願い行かないでほしい

1人にしないでって言うから…

f:id:hama-san2525:20201122005025p:plain

昨日から嘘ばかりついてるけど

何だか楽しんでる自分がいるな

これは愛の副作用か?

 

これからは南の情勢に明るくならないとな

ほうなるほど 南のドラマでは

こういう場合100%恋に落ちる 例外はない

メモメモ...〆(・ω・。)

その通り僕はもうすでに恋に落ちてるんだぜ

f:id:hama-san2525:20201122222757p:plain
あ でも今夜帰っちゃうんだよね

残念だ 僕の恋心だけが置いてけぼりか

 

賞状授与式 面白かったでしょ?

f:id:hama-san2525:20201122005637p:plain

面白かったのは最初だけさ

だって人類の宝イケメン賞が僕じゃないなんてあり得ないだろ?

この類の賞は今まで逃したことないんだぜ

f:id:hama-san2525:20201122214725p:plain

僕のことタイプだと言ってたのに

これは恋の駆け引きしてるのか?って

心かき乱されて…

f:id:hama-san2525:20201122214914p:plain

そうね思いっきり顔に出てたわね笑

 

賞品はミスコリアにしろミスコリアにしろ〜って 強い念を送って…疲れたよ

f:id:hama-san2525:20201122005957p:plain

あの時グァンボムが君とのハグを選んでたら本当にしたの?

さあそれはどうかしら?

(私は誰がどの賞品を選ぶか全部分かってたのよ)

 

スペシャルサンクス賞のトマト苗よ

トマトのリコピンは老化予防にいいらしいの

f:id:hama-san2525:20201122010236p:plain

将来 北と南が統一した時に

お互いの顔がすぐ分かるように

なるべく老化を防ぐのよ

 

うん頑張る

トマトたくさん食べるぞ

f:id:hama-san2525:20201122011217p:plain

早く大きくなれ

 

パダチギの時は どうして船上まで一緒に行ってくれたの?

f:id:hama-san2525:20201122010718p:plain

君が心配だからさ

君の乗る船を確認したかったし

危なそうだったら乗せないつもりだった

 

あなたは いつだってそうね

必ず私を守ってくれる

でもそんな素振りは見せない

だってわざわざ言うことじゃないから

男は黙って愛する女を守るのさ

 

いよいよお別れだね

最後に僕からもスペシャルサンクス賞をあげる

f:id:hama-san2525:20201122010941p:plain

『賞状 南から来た美しい貴女

 僕に恋のトキメキを教えてくれてありがとう』

 

賞品は僕とのキスだ!

f:id:hama-san2525:20201122011113p:plain

南へ帰っても僕のこと忘れないで

時々は思い出してほしい