ハマさんの韓国旅

韓国語が話せなくてもここまで楽しめる!ハマさんが韓国旅のあれこれをお届けします。旅ができない今は韓国ドラマ「愛の不時着」について色々と語ってます。

最後なのに・・抱きしめてくれないの?【愛の不時着】

ご訪問ありがとうございます

「愛の不時着」

沼から抜け出せない

抜け出す気もない私です

 

この総括ブログを書き切ったら

沼から出られるでしょうって?

いえいえ そうなったら

また いち視聴者に戻るだけです

まだまだ卒業はできません!

 

では今回もよろしくお願いします

この色の部分は私の創作です

(考察ではありません)

 

今回はセリが

国際陸上大会選手補欠として出国

ジョンヒョクと別れの場面です

 

 

6話

いよいよセリが帰国

f:id:hama-san2525:20201014093947p:plain

早朝?前夜?

舎宅の前でセリを見送るジョンヒョク

 

「本当に送ってくれないの?」

f:id:hama-san2525:20201014094058p:plain

「空港までは一緒に来てくれると思ったのに」

 

セリはジョンヒョクが来てくれないのが

意外だったし 悲しかったでしょうね

パダチギの時は船まで一緒に来てくれたのに

何で?って

 

「ここで別れよう」

f:id:hama-san2525:20201014094359p:plain

 

本当に一緒に来てくれないのね

お願いしてもダメなのね

f:id:hama-san2525:20201014094751p:plain

 

「体に気をつけて」

f:id:hama-san2525:20201014095014p:plain

 

「ジョンヒョクさんは違うだろうけど 私は会いたくなると思う」

f:id:hama-san2525:20201014095132p:plain

セリの言葉を黙って聞くだけのジョンヒョク

f:id:hama-san2525:20201014095609p:plain

 

「時々 思い出すと思う」

f:id:hama-san2525:20201014095256p:plain

「いいえ きっと何度も」

f:id:hama-san2525:20201014095404p:plain

目を潤ませながら話すセリ

それでもジョンヒョクは表情を変えない

f:id:hama-san2525:20201014095510p:plain

 

「でも私たちは連絡も取り合えない」

f:id:hama-san2525:20201014095926p:plain

「それが残念だわ」

 

パダチギの時とは違い

もうジョンヒョクを好きなセリ

別れが名残惜しい

 

「ここを去った瞬間 ここのことも 僕のことも すべて忘れて」

f:id:hama-san2525:20201014100304p:plain

 

すべて忘れるなんてできるはずないのに

そんな悲しいことを言うのねジョンヒョクさん

もしかしたら私のこと少しは思ってくれているのかと

私の勘違いだったのね

f:id:hama-san2525:20201014100447p:plain

 

「君の世界で元気に過ごしてくれ」

f:id:hama-san2525:20201014100933p:plain

 「少し悪い夢だったと思って」

f:id:hama-san2525:20201014101052p:plain

悪い夢だなんて。。

初雪の日に言ったじゃない

「幸せなの 幸せだから混乱してるの」って

f:id:hama-san2525:20201014101457p:plain

私 ジョンヒョクさんと過ごした時間が
幸せだったの 忘れる事なんてできないわ

 

握手をしようと

右手を出すジョンヒョク

f:id:hama-san2525:20201014101811p:plain

差し出された手を見て

ため息をつくセリ

f:id:hama-san2525:20201014101901p:plain

「握手じゃなくて一度抱きしめてよ 最後なのに」

f:id:hama-san2525:20201014102156p:plain

 

しかしジョンヒョクは動かない

f:id:hama-san2525:20201014102252p:plain

 セリが手を重ね

f:id:hama-san2525:20201014102352p:plain

 力強く握るジョンヒョク

f:id:hama-san2525:20201014102452p:plain

抱きしめることはできない

だからせめて 思いを込めて強く握るよ

 

セリは軽く微笑むが

f:id:hama-san2525:20201014102719p:plain

ジョンヒョクは ほとんど表情を変えないまま

f:id:hama-san2525:20201014102820p:plain

 

 

 

ジョンヒョクが空港まで送ってくれると

思っていたセリは悲しげ

f:id:hama-san2525:20201014103032p:plain

最後なのに抱きしめてくれないの?

f:id:hama-san2525:20201014103146p:plain

 

ジョンヒョクは今までセリの望むことは

可能な限り応えてきました

しかし抱きしめることはできません

 

ジョンヒョクはもうセリのことが好きですが

f:id:hama-san2525:20201014103309p:plain

セリは これから南へ帰る人

 

兄の死以後

誰も失わない人生を送ると

決めているジョンヒョクは

f:id:hama-san2525:20201014103606p:plain

これ以上セリを好きにならないよう

自制しています

 

本当はジョンヒョクもセリを抱きしめたかった

しかし

もうセリのことを好きになっているからこそ

抱きしめられない

f:id:hama-san2525:20201014103955p:plain

もし抱きしめてしまったら

想いがあふれ出してしまうから

 

だから

無表情を貫き

自分の気持ちをフリーズさせました

 

でもジョンヒョクの

その服のポケットには

f:id:hama-san2525:20201014104036p:plain

セリの写真が入っている

 

セリが「一緒に写真を撮らない?」と言った時

f:id:hama-san2525:20201014104136p:plain

「記念を残す理由も 記憶を残す理由もない」

f:id:hama-san2525:20201014104149p:plain

と冷たく断ったジョンヒョクでしたが

 

セリに内緒で手に入れた写真

f:id:hama-san2525:20201014104509p:plain

ジョンヒョクはセリのことを

時々思い出しながら

今までのように黙々と生きていくつもりだったのでしょうか

 

 

*この場面の曲「夕焼け」

「안아줄게요」(アナジュルッケヨ)

(抱きしめてあげます)

f:id:hama-san2525:20201014093947p:plain

映像と歌詞が重なります

ジョンヒョクは気持ちの中では

セリを抱きしめているんだと

歌詞から分かります

 

 

今回はここまで

最後までお付き合いありがとうございました

 

 

 

最後まで抱きしめてくれなかったわね ジョンヒョクさん

f:id:hama-san2525:20201014105238p:plain

頑なに

 

もしかして 思い出して 今頃怒ってる?

f:id:hama-san2525:20201014105403p:plain

本当は僕もそうしたかったけど

あの時はああするしか…

 

でも僕の脳内では ユンセリを

全力で抱きしめていたんだよ

f:id:hama-san2525:20201014105527p:plain

こんな風にギューっと強く

f:id:hama-san2525:20201014110051p:plain

さらにこんなことまで

f:id:hama-san2525:20201014105705p:plain

 

わ〜恥ずかしいけど言っちゃった

だからユンセリもう怒らないで

f:id:hama-san2525:20201014110506p:plain

 

 最初から怒ってなんかいないわ

f:id:hama-san2525:20201014110240p:plain

ジョンヒョクさんの困り顔がみたくて

意地悪を言っちゃった ごめんね